アミロイドβ排除能の評価

食品・化粧品素材のアルツハイマー予防効果を測定してみませんか?

 素材の機能性としてのバックデータをとりませんか? 本サービスでは、お持ちの素材について、アミロイドβの排除能力があるかどうかを測定いたします。

検体(お持ちの素材)の濃度を数種類設定することで、濃度依存的な効果をみることが可能です。また、数種類の検体で実施することで、より効果を発揮することができる素材のスクリーニングをすることも可能です。

 

 

 

 

試験方法

マウスC8-B4細胞を用いて、HilyteFlour488アミロイドβ1-42)を含む培地で培養します。一定時間後に細胞を回収し、フローサイトメーターを用いて細胞内取り込み率を測定し、排除能力を評価します。

 

 

試験期間

12ヶ月。C8-B4細胞の増殖に時間がかかりますので、ご希望納期の、最低1ヶ月前にはご依頼ください。